About

~あらすじ~

親からの虐待を受け児童養護施設で育った西園オトセは、
施設を離れ自立の道を見つけ出そうとするが、
突然現れた母陽子によって残酷にも逃れられない過去と現実を突きつけられる。

堺の地に残る「地獄太夫」の伝説をモチーフに、
与えられた人生に翻弄されながらも真摯に生きようとする1人の少女を描いたヒューマンドラマ

地獄太夫

地獄太夫(じごくたゆう、生没年不詳)は、室町時代に実在したとされる伝説の遊女。
梅津嘉門景春のむすめで幼名を乙星(おとせ)という

如意山中で賊にとらわれたが、あまりの美貌のため遊女に売られ、泉州堺高須町珠名長者に抱えられた。現世の不幸は前世の戒行が拙いゆえであるとして、自ら地獄と名乗り、衣服には地獄変相の図を繍り、心には仏名を唱えつつ、口には風流の唄をうたったという。

一休宗純と師弟関係にあり、あるとき地獄太夫が「出家して仏に仕えることが出来れば、せめて救いがあるものを」と嘆くと、一休禅師は「五尺の身体を売って衆生の煩悩を安んじる汝は邪禅賊僧にまさる」と諭したといわれ、その後も自己犠牲による悟りを求め、辞世の句と言われる

「我死なば焼くな埋むな野に捨てて飢えたる犬の腹をこやせよ」

の一句に分かるように、究極の自己犠牲を貫こうとした

企画・制作:IROHA Films 
配給:ディンギーズ
監督:北口ユースケ
脚本:遊貴まひろ・北口ユースケ
プロデューサー:桜あかり
エグゼクティブプロデューサー:福本裕介

衣装協力:上田安子服飾専門学校

キャスト
西園オトセ / 朝比奈めいり
西園陽子 / 並木愛枝​
ソウジュン / ドヰタイジ
広川夢 / 寺浦麻貴
好井雅人 / 井之上チャル
浦田淳 / 平田理

andd more…

協力:堺フィルムオフィス