Team

監督・脚本:北口ユースケ

大阪生まれ。2006年早稲田大学在学中に映画「カミュなんて知らない」で俳優としてデビュー。

俳優としての活動を続けながら、2016年からショートムービーやWEB動画の制作を始める。処女短編「BAD TRANSLATOR」が第一回やお80映画祭に入選。48時間以内に短編映画を制作するOsaka 48hour film projectで脚本・監督・編集を務めた作品「ノリとサイモン」が、監督賞・作品賞2位・観客賞1位を受賞。翌年のOsaka 48hour film project 2017参加作品「ベイビーインザダーク」では、最優秀作品賞と脚本賞を受賞し、48hfpの世界大会であるFilmapaloozaでは120を超える各都市の最優秀作品の中からベスト15作品に選出され、2018年カンヌ国際映画祭ショートフィルムコーナーでも上映された。

受賞歴

2016年「バッドトランスレーター」
  • 第1回やお80映画祭入賞
2016年 「ノリとサイモン」
  • 48 hour film project 2016 作品賞 2位
  • 監督賞 1位
  • 観客賞 1位 
  • 主演男優賞
2017年 「ベビーインザダーク」
  • 48 hour film project 2017 作品賞 1位
  • 脚本賞
  • 台詞賞
  • 主演女優賞
  • Filmapalozza in Paris オフィシャルセレクション選出
  • 第71回カンヌ国際映画祭ショートフィルムコーナー上映
2018年「THAT MAN FROM THE PENINSULA(半島から来た男)」
  • 48 hour film project 2017 作品賞 2位
  • 監督賞 2位
  • 観客賞 2位
  • 音響効果賞
  • 審査員特別賞
  • カフォスカリ国際短編映画祭上映
  • ダラスアジアン映画祭短編部門上映

脚本:遊貴まひろ

早稲田大学第一文学部、お茶の水女子大学人間文化研究科を卒業。

早稲田大学在学中に劇団口遊階級にて演劇活動を開始する。同時に“アクターズクリニック”にて、映像演技を故 塩屋俊氏に師事。

2008年大学卒業後は、アクターズクリニックの演技講師と塩屋氏のアシスタントを兼任しながら俳優として活動。2012 年には自身による演劇ユニット【sekai record】を旗揚げした。

音楽監督:饗場公三

作曲家・音楽プロデューサー・レコーディングエンジニア・
ミュージックヒーラー

CM音楽、テーマ曲、店内ソング、アニメソング、アイドルユニット
歌手への提供、校歌など幅広く作詞・作曲・編曲 制作
ヒーリング音楽制作も得意とし、野外録音やサラウンド技術を使った音空間も提供している。

CM:NTT奈良/奈良県トラック協会/彩華ラーメン/レストランルラック/ぽけっと寿司/パンサーオートなど他多数

アニメ/漫画:クレオンしんちゃん/サイバーフォーミュラー/ねこめーわく/みすてないでディジー など他多数

プロデューサー:桜あかり

振付師、作詞家、演出家
株式会社SAKURA entertainment代表

OSK日本歌劇団出身。
TV番組、ドラマ等の振付、アーティストの振付・構成等コリオグラファーとして、また作詞家としても活動。
2019年7月から9月放送のNHKよるドラ「だから私は推しました」劇中アイドル「サニーサイドアップ」の振り付けを担当。

1997年 SAKURA DANCE STUDIO開業
2013年 株式会社SAKURA entertainment設立

制作総指揮:福本裕介

作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・映画プロデューサー

自信のアーティスト活動の傍ら多数のアーティストの編曲や作曲、またUSENでのBGM楽曲制作など幅広い音楽活動を行ってきた後、多数の若手アーティスト・アイドルのプロデュースを手掛ける。

企画・制作・広報とマルチな能力と幅広い知識を活かし多数の作品を送り出しているIROHA FILMSの制作総責任者